結婚式はごく内輪で。派手にする必要はないかも

女性次第で決まること

結婚式は、二人の自主性に任せられているとしたら、派手にするか地味婚にするかは女性次第で決まるでしょう。男性はほとんどの場合、結婚式自体、したくないんですから。信仰がある場合は別ですよ。女性は結婚式をしたがるものって思われがちですが、そうでもないですね。結婚式をしないで、婚姻届けだけ出すケースもありますし。親族からあれやこれや言われても。価値観の多様化が認められるようになったから、女性が地味婚でって言ったら、それで決まることも増えていそうです。

ごく少人数での式なら

結婚式は必要ない、と新婦が言ったとしても、双方の両親や親族の意向で、そうもいかない場合があるでしょう。特に地方はそうでしょうね。家と家の結びつきでもあるし、ごく少人数での式はとりおこなう、ってことで、その場合は決着するのでしょう。でも、少人数の式って悪くないですよ。互いの距離が近くなって、親族同士も顔を覚えやすいし、記憶にも長く残りそうです。親族同士の交流のために式を挙げているようなものなんですから。

子どものために挙げる

子どもって、親の結婚写真とか見たがるものなんですよ。特に女の子の場合は。だから、写真が一枚もないっていうのはまずいかもしれません。子どものために、少人数でもいっこうにかまわないから、とりあえず式を挙げて、記念撮影しといたほうがいいでしょう。結婚後数年たってから式を挙げるカップルって結構いますけど、理由はほぼ子どものためでしょうね。式を挙げないカップルってかなりいそうですけど、いつでも挙げられる世の中になったのは好ましいことですね。

知り合い、勤め先の上司・同僚など多く呼ぶと予算や手間がかかってしまいますが、少人数での結婚式が流行しています。近親者のみに絞ったメンバーで海外で結婚式をあげることで気兼ねなく開催が可能です。