子どもの学校での集合写真を大切に保存する

学校での子どもの写真を保護者に贈る

先生が行事の時などに撮影した写真を、保護者にパソコンやスマホで簡単に購入できるサービスがあります。先生は撮影した写真をパソコンにアップロードするだけで、保護者に販売する時の手間がかからなくなりました。操作が簡単なので、パソコンが苦手な人でも安心して使えます。パソコンならデジカメで撮った写真を、パソコンにイベントの登録をして写真をアップロードして保護者に告知するだけで完了です。スマホの場合はイベントの登録は自動で行われる以外は、全て同じやり方です。保護者はログインをして写真を選んで、枚数とサイズを選び決済したら届くのを待つだけです。

子どもの学校の集合写真の収納法

写真のサイズが違っていても時系列で並べるためには、サイド収納タイプのクリアファイルフォルダーとフォトコーナーを使って収納します。フォトコーナーを、台紙に張り付けてビニールの部分に写真を挟むと写真が固定されます。ポリプロピレンファイルフォルダーに挟みこんでいくだけで、集合写真のサイズの大判写真も2枚ずつ納まります。見開きにすると4枚見れるようになり、大判過ぎる物は真ん中に1枚貼るとアクセントになります。

子どもの学校の集合写真をパソコンに保存

子どものが学校での写真は、毎年撮るので枚数がかなり増えていきます。アルバムに保存しておくと、沢山になり保管場所に困ります。そこでパソコンを使って、保存する方法があります。無料のソフトがあるので、ダウンロードして作成します。パソコンに保存しておくとかさばらないので良いが、データ損失が無いようにバックアップをしておきます。2重3重に保存しておくと、万が一の事があっても保存した写真が消える事がありません。

スクールフォトとは、学校や幼稚園などが依頼し、プロカメラマンによって撮影された行事などの写真を、インターネット上で閲覧、購入できるサービスです。