人気の月でも決意を固く!ウェディングに人気のシーズン

桜の綺麗な式場なら断然4月

国内における桜の見ごろは天候に左右され易い上にベストな期間も短く、それに合わせて結婚式の予定を組むのはかなり大変と言えるでしょう。ですが多くのエリアで桜が見ごろを迎える4月上旬に絞れば、桜が多く見栄えがする式場に限り満足ゆく桜の元で式を迎える事が出来るでしょう。人生に1度あるかどうかという大切なイベント、満開の桜に想いを賭けてみるのも良いのではないでしょうか。もちろんこの時期を狙って多くのカップルが式の予約を入れますから競争は必須。式場エリアの開花時期を入念に調べた上で早めの予約を心掛けたいですね。

サマーウェディングの8月

こちらも多くのカップルに人気なサマーウェディング。平地が猛暑という事もあり、どちらかと言えば涼を求めて山間にある高原リゾートやマリンリゾートでの式が高い人気を集めている様です。特に猛暑のピークともなる8月は高原リゾートの式場に式の予約が集中し、思う様な予約が取れないパターンも覚悟すべき。そこで考え方を柔軟にし、人気エリアをあえて避け、地元エリアでも海風が入って比較的涼しい海沿いのホテルや式場を確保するという手もあるでしょう。

もはや定番と言えるジューンブライドの6月

梅雨時で少々鬱陶しい空模様ですが、多くのカップルが夢見る定番となるのがジューンブライドですよね。多くの式場が予約で一杯になるこのシーズンにあえて後から式の予定をねじ込もうというのは、余程このシーズンに思い入れが無い限り大きな満足が得られない結果にもなりかねません。それでもこのシーズンを選ぶなら余裕を持った式場チョイスと予約は必須でしょう。むしろ結婚を決めたその時点から動き始めないと満足ゆく式場は確保出来ないという、強い決意を持って探さなければなりません。多くのカップルが豪華な式を望む中、意外にも少人数制・アットホーム型の式場が穴場になるかも知れませんね。

福岡出身で東京などで仕事をしていても地元が福岡な場合は、福岡の結婚式場で挙げた方がいいです。友達等が集まりやすいこともあるので。